PAGE TOP

高機能FX専用ソフト
バックテストの見方
バックテストが完了すると様々な情報が分かるのでEAの分析が出来ます。
この結果で使用するかなどを検討しましょう。
こちらではMT4にデフォルトで付属されている「MACD Sample」を使ってご説明致します。

テスターの下部に
「セッテイング」「結果」「グラフ」「レポート」「操作履歴」のタブがあります。
各タブのご説明を致します。

【セッティング】
バックテストの方法を参照して下さい。

【結果】
取引の履歴が確認出来ます。

バックテストの取引履歴

【グラフ】
資金移動がグラフで確認出来ます。

バックテストの資金移動グラフ

【レポート】
詳しい結果が分かります。
下の表で各項目を確認して下さい。

バックテストのレポート
  
項目名
説明
テストバー数 バックテストで使用したバーの数
モデルティック数 バックテストで使用したティック数
モデリング品質 ティックの使用した割合で「全ティック」の場合、数値が低いとバックテストの検証結果としては信憑性に欠ける
不整合チャートエラー エラーがあったバーの数
初期証拠金 スタートした時の証拠金
スプレッド テスト中に使用したスプレッドの値
総損益 総利益から総損失を引いた額
総利益 全ての取引の中の利益の合計
総損失 全ての取引の中の損失の合計
プロフィットファクター 総利益÷総損失で計算される
数値が1以上の場合は利益があることを示す
期待利得 総損益÷総トレード数で計算される
1回の取引で期待できる利益値
絶対ドローダウン 初期証拠金からのドローダウン。
最大ドローダウン 一番利益が増えた時から一番利益が減った時までの失った資金量
相対ドローダウン ドローダウンの中でドローダウン率が一番大きなもの
総取引数 期間中の取引した数
ショートポジション
(勝率%)
売りポジションでの勝率
ロングポジション
(勝率%)
買いポジションでの勝率。
勝率 勝ちトレード数÷総取引数で計算される
負率 負けトレード÷総取引数で計算される
最大 勝トレード 1トレード当たりの最大利益
最大 負トレード 1トレード当たりの最大損失
平均 勝トレード 1トレード当たりの平均利益
総利益÷勝ちトレードで計算される
平均 負トレード 1トレード当たりの平均損失
総損失÷負けトレードで計算される
最大 連勝(金額) 最大連勝のトレード数(利益金額)
最大 連敗(金額) 最大連勝のトレード数(損失金額)
最大化 連勝
(トレード数)
 最大連勝利益(連勝数)
最大化 連敗
(トレード数)
 最大連続損失(連敗数)
平均 連勝 平均連勝トレード数
平均 連敗 平均連敗トレード数

【操作履歴】こちらではEAがどういう操作を行ったか履歴が確認出来ます。

バックテストの操作履歴

これらの情報を元に「このEA」は使用しても大丈夫なのか?
など判断をする材料になると思います。
しかしここでよく理解して頂きたいのが、
この結果は「過去」であって「未来」を保障するものではありません。

バックテストの結果のみでの判断はせず「フォワードテスト」もするといいでしょう。