PAGE TOP

高機能FX専用ソフト
トレンドラインやフィボナッチを描く方法
トレンドラインやフィボナッチを活用することで相場の勢いや方向性を
読み取ることができ、より良いトレードが出来るようになります。
ラインを引く前に
下記画像の様にラインを引くためのツールバーが表示されています。



赤枠内のツールバーを左から順に説明致します。

 Vertical Line  垂直線を引きます
 Horizontal Line  水平線を引きます
 Trend Line トレンドラインを引きます
 Equidistant Cannel  チャンネルラインを設定します
 Fibonacci Rtracement  フィボナッチラインを設定します
 Text  テキストを表示できます
 Text Label  ラベルを表示できます
 Arrrows  矢印などを表示できます


垂直線、水平線、トレンドラインとは?
基本となる線は 、垂直線、水平線、トレンドラインです。
垂直線は縦に伸びる線で、時間軸に対して引くラインです。
水平線は横に伸びる線で、価格軸に対して引くラインです。
トレンドラインは任意の足の値から、別の任意の足の値にラインを引き
相場の状態を判断するのに使います。

垂直線、水平線を引く
水平線を引く場合、垂直線ボタンをクリックします。
チャート上でドラッグすることで、ラインを表示させながら移動することが出来ます。
場所を決めたらドラッグを解除することでラインが確定します。

ラインは一度引いた後でもダブルクリックすることによって自由に移動させることが出来ます。



ダブルクリックをすることでアクティブになったライン上で
右クリックをすると下の画像のメニューが出てきます。
赤枠内はラインがアクティブの状態です。



右クリックで表示したメニューの「Vertical Lineプロパティー」を
クリックすると、下の画像が出てきます。
ここでラインの色、太さ、線種を変更できます。



変更をする場合は、内容を変更して「OK]をクリックすると反映されます。
ラインを削除する際は、右クリックで表示したメニューの「削除」を
クリックするとラインを削除できます。
水平線も基本的に同じ操作です。


トレンドラインを引く
トレンドラインも垂直線や水平線と同じように
トレンドラインボタンをクリックし、チャート上でドラッグして線を引きます 。



緑の点線がトレンドラインです。
色、太さ、線種の変更は垂直線、水平線と同じ方法で変更できます。

フィボナッチを描く
ツールバーの中からフィボナッチのボタンをクリックします。
フィボナッチを描きたいところから終わりの足の値までをドラッグします。



これで簡単にフィボナッチが描けます。