PAGE TOP

高機能FX専用ソフト
インディケータを使う方法
インディケーターとは、相場の値動きから将来の値動きを予測する
テクニカル分析に用いる、テクニカル指標や経済指標のことです。
インディケーターは、チャートに表示させるものでトレードには必須です。

インディケーターは基本的に「トレンド系」と「オシレーター系」の
2つのグループに別ける事が出来ます。
トレンド系は、MACD
オシレーター系は、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、RSIが一般的です。

「トレンド系」とは、主に為替レートの方向性を示すものです。
「オシレーター系」とは、買われ過ぎや、売られ過ぎを示すものです。

インディケーターの追加の方法
今回は、MACDインディケーターを追加したいと思います。

左側にある気配値の下のナビゲーターウィンドウの中の
「罫線分析ツール」の「+」をクリックします。



インディケーターはアルファベット順に並んでいるので
その中からMACDを探して、チャート上にドラッグ&ドロップします。



MCADの設定画面が出てきます。

ここで期間などの設定が変更できます。
今回は、MACDの標準的な設定のままにしておきますので
そのまま「OK]をクリックして下さい。



MACDがチャートの下段(サブウィンドウ)に表示されます。



赤枠の中がサブウィンドウです。

これでインディケーターの追加は完了です。

インディケーターの削除の方法
今回は移動平均線を削除したいと思います。

まずチャート上で右クリックをします。
クリックしますとメニューが表示されますので
メニューの中から「表示中の罫線分析ツール」をクリックします。



下記画像のウィンドウが表示されますので
その中から「Moving Averages」をクリックし
「削除」をクリックします。



ウィンドウの中から「Moving Averages」が消えるのを確認し
チャート上からも移動平均線が消えているのを確認したら
「閉じる」をクリックします。



これでインディケーターの削除は完了です。